Firefox Quantum 57目前なので代替アドオンを探す

PC関係

2017年11月14日に提供が開始されるFirefox Quantum(Firefox57)ですが、ブラウジングのパフォーマンスが急上昇との専らの噂。

アドオンという特性もあってか、64bit化やマルチプロセス化に出遅れ感が否めなかったFirefoxさんがついに進化を遂げるようです。

スポンサーリンク

アドオンはWebExtensionsへ

これまでのFirefoxのアドオンはXUL、XPCOMベースでしたが、Chromeのextension APIと互換性を持つWebExtensionsに切り替わります。

Firefox 57では旧式アドオンをバッサリ切り捨て、WebExtensionsで開発されたアドオンのみ使用が可能となります。

Firefoxといえば豊富な拡張機能です。しかしながら豊富であるが故に、中には更新が滞っているアドオンや、Webextensions APIの制限上動作の実現が不可なアドオンが多数存在します。

「これがなきゃブラウジングなんてできない」というアドオンがあるなら旧バージョンのFirefoxを使いつつ引っ越し先を考えるのも手ですが、今回はFirefox57に向けてアドオンの整理、代替アドオン探しを行っていきます。

アドオン整理

FireGestures

言わずと知れたマウスジェスチャアドオンです。WebExtensions APIの関係上、FireGesturesの完全再現は今のところ絶望的です。

とはいえ、マウスジェスチャは既にメジャーな機能ですので、乗り換え先は豊富に出てくると思われます。現状で言えば、Foxy GestureGuesturefy等が対応済みです。

しかしWebExtensionsのセキュリティ上の制限で、アドオンマネージャーのページ等、Firefoxビルドインの特別扱いされているページでは動作しません。これはマウスジェスチャに限った話ではなく仕様上の問題なのでどうしようもありません。

Greasemonkey

任意のユーザースクリプトを実行できるアドオンです。

Greasemonkey ver4.0からFirefox57に対応しています。

(17/11/16追記)
Greasemonkey4ではZenza watch等のユーザースクリプトが動作しなくなります。同様のアドオンであるTampermonkeyViolentmonkeyだと正常に動作します。

uBlock Origin

アドブロック系アドオンです。

uBlock Originはかなり早期のタイミングから対応済みとなっています。

LastPass

パスワード管理系アドオンです。

LastPassはver4.2.1.21からFirefox57対応となっています。

テキストリンク(Text Link)

リンク化されていない平文のURL文字列をダブルクリックすると普通のリンクのように開けるようになるアドオンです。

テキストリンク ver6.0.0からFirefox57対応となっています。

セッションマネージャ(Session Manager)

開いているタブやウィンドウを記憶して、起動時など好きなときに復元できるアドオンです。前回開いていたタブを復元するだけでなく、履歴を辿って復元したい場合に便利です。

Tab Session Managerという代替アドオンが対応版として公開されています。

Image Zoom

画像を右クリックしながらホイールスクロールすることで画像の拡大・縮小表示ができるアドオンです。

ZoomImageという代替アドオンが公開されています。

おわりに

元々アドオンは軽量化の為に減らしていたので、整理は思いのほかすぐに終わりました。まだ対応していないアドオンも、Chromeで同等のアドオンがあるならすぐに対応されると思います。

APIの制限で自由度は下がってしまい、Tab Mix Plus等のアドオンが対応してくれることは無い、あるいはあっても機能は制限されてしまうという事象が多発しそうですが、それを考えてもなおFirefoxを選択し続けるほどのアップデート、期待しております。

 

コメント