PaintsChainerで試しに塗ってもらってみた

巷で話題のPaintsChainerですが、塗ってもらってみました。

線画着色webサービスPaintsChainerを公開してみた - Qiita
こちらに先月記事にした線画の着色のデモを公開しました!! 反響の大きかった皆さんに試していただけます!!(ちょっと期待値が上がり過ぎてないといいですがw) h...

早速やってみましょう。

手順などは公開されているページに書いてありますのでそちらをご覧ください。

スポンサーリンク

塗ってもらってみる

線画

とりあえずお試しということで、この線画を塗っていただきたいと思います。

ヒントとなる色を載せることで精度を高められるようですが、今回はノータッチでそのままの出力を紹介します。

ヒント色を載せなければ線画を選択して少し待てば自動的に出てきます。すごい。

彩色後

おおお…

すごい…

デフォルトの学習状態だと「とりあえず金髪」になるんですかね。

おそらく髪のおさげのところはドレススカートとかのヨレみたいに認識されたんでしょうか。

目はなんというかもう私じゃ絶対に出せない繊細な色です。どのぐらいの色が乗ってるんだ。

陰影の判定が凄まじいですね。素晴らしい。

ついでに横に並べて比較。

ほんとすごい。

話題になりすぎてサーバーに負荷がかかってしまい、重くなっているようです。

話題にもなるはずですわ。

ちなみに動作にはGPUが必要です。

CPUで動作させたい場合は、以下で解説されてますのでどうぞ。

DL使った線画自動着色がCPUでも動くようにしました - Itsukaraの日記
DL使った線画自動着色の件、下記記事を書いた後で、CPUだけでも動くように修正し、pull requestを出させていただきました。幸い、conflictsは無いようです。itsukara.hateblo.jp修正内容ですが、元々CPUで使う場合は"python server.py -g -1"とすれば動くはずなのです...

かがくの ちからって すげー!

というお話でした。

スポンサーリンク